40年も働きたくない!会社を10年で辞めるためのFIRE投資戦略

フリーターで生きていく超具体的方法!今行動して正社員じゃない人生を送る手順

フリーターで生きていく超具体的方法!今行動して正社員じゃない人生を送る手順

「フリーターとして生きていたけど不安。でも、会社員になるのは嫌。フリーターのままでお金をガッツリ稼いで、生きていける方法が知りたい!」

そんなあなたに、この記事では正社員経験がない私がフリータのまま生きていく方法をお伝えします。

結論は、「就職するのが基本はいいけど、フリーターとして生きていく手段はある」です。

正社員になんてやってらんねぇと思っている人でも、フリーターとして生き抜く術を知っていれば、食パンを食べるお金すらない悲惨な老後生活を回避できます。

ただ、それは「今挑戦できれば」の話です。

「正社員になった方がいいなんて意見はいらねぇ!フリーターでなんとか生きテェんだ!」という方はぜひこの記事を最後までお読みください。

このブログの運営者と伝えたいメッセージ

LINE CHANGEは「収入を無数に増やす」案内所

少しでも楽な人生を歩むために、新しい生き方を提案します。
運営者たけ@takeuchigoroは28歳までフリーターから、在宅フリーランスに。
いろんな収入源の作り方をいろんなブログで公開しています!

  1. ブログで稼ぐ方法→タケのブログゼミ〜ブログで月10万円稼ぐ方法〜
  2. 仮想通貨投資の始め方→サイドFIRE.com〜仮想通貨でつみたて投資を始める方法
  3. ライターで稼ぐ方法→スキマ時間で稼ぐWEBライター研究所
  4. FX自動売買トラリピの始め方→トラリピ設定研究

おすすめはライター・想通貨・トラリピ
もう少し、ラクに生きてみませんか?

たけの収入源を10個作るチャンネル(YouTube)
収入源一覧

目次

【重要ポイント】フリーターで生きていく時の問題点

【重要ポイント】フリーターで生きていく時の問題点

私自身フリーターからフリーランスになっているので、正社員経験はありません。

その上で、フリーターの問題点をまとめました。

  • 厳しさに気づくのは40代になる
  • 老後資産が圧倒的に不足する
  • 信用力低下でできることが減る

まずは問題点を把握して、対処法を考えていきましょう。

厳しさに気づくのは40代

フリータの厳しさに気づくのは40代になってしまいます。

若い頃はフリーターのデメリットに気付きません。

元気なうちはフリーターの方が稼げてしまうからです。

フリーターの厳しさに気づくまで
  1. 20代のうちは元気
  2. だんだん体力が衰える
  3. 病気になった時、フリーターは弱いことに気づく

厳しさに気づくのは40代の時で、その時には手遅れ。

40代になったら就職は厳しくなってしまいますし、副業に挑戦するスピードも若い頃に比べて遅くなってしまいます。

老後資産が圧倒的に不足する

フリーターなので、厚生年金を受給できません。

なので、老後資産は普通の会社員よりも多く必要になります。

  • 国民年金:月額数万円
  • iDeCo:積み立てている場合は支給あり

フリータの場合は老後になってからも働き続けないといけません。

健康なら働き続ければなんとかなりますが、健康じゃなくなった場合はかなり大変です。

また、厚生年金の支給額も少なめ。

国民全員が受け取れる老齢基礎年金の平均受給額は、月額56,049円、老齢厚生年金と合計した合計受給額の平均は146,162円となっています。

ダイワファンドラップ

老後は厚生年金で賄うケースが多く、これが正社員の大きなメリットです。

フリーターは厚生年金分をiDeCoなどの貯金で賄わないといけませんから、老後は大変なことになります。

信用力の低下でできることが減る

フリーターのままだと信用力が低下して、できることが減ります。

  • クレジットカードが発行できない
  • ローンが組めない
  • 家が借りられない危険性もある

今までできていたことができなくなる可能性もゼロではありません。

このようなフリーターのデメリットを押さえてもらったらここからが本番です。

私がこれまで経験してきたフリーターで生きていく方法をお伝えします。

たけ

デメリットを把握することは大事!でも、フリーターで生きていく方法はある。その方法をここからたっぷり解説するよ!

フリーターだけで生きていくは実現可能!ただ、2年の期限を区切る

フリーターだけで生きていくは実現可能!ただ、2年の期限を区切る

この記事の方法を必死やっていけば、フリーターのままでも生きていけます。

ただし、2年以内にアルバイト以外の収入で月10万円稼ぐのが条件です。

この条件を達成できなければ、就職しましょう。

期限を2年に区切った理由があります。

期限を2年に区切った理由
  • 2年やって稼げないなら、その後も稼げない確率が高いから
  • 期限がないと一生懸命頑張れないから
  • 長くやりすぎると将来が本当に苦しくなるから

2年は時間があるように見えて、あっという間です。

真剣にやらないと間に合いません。

でも、2年で稼げるようになれば、フリーターとして生活を続けられます。

人生が変わるかもしれない2年間を今から作りませんか?

フリーターとして正社員になりたくない方は今日この日から必死にやりましょう!

それが難しい方は就職に向けて動くのがおすすめです。

フリーターで生きていくための3つの条件【達成すれば生きられる】

フリーターで生きていくための3つの条件【達成すれば生きれる】

フリーターとして生きていくための条件をまとめました。

  • 固定費の節約を徹底する
  • 収入源をアルバイト以外で最低2つ持つ
  • 資産運用を超少額で経験する

この3つが最低条件です。

固定費の節約を徹底する

フリーターとして生きていくには固定費の節約が重要です。

  • 格安スマホに切り替える
  • ポイントサイトをフル活用する(モッピーが代表的)
  • 保険の見直し
  • できれば、家賃の低い家に住む

これらは最低限守っておきたいところ。

これができないとフリーターとして生きるのがしんどくなります。

家を引っ越す以外は1日でできてしまうことなので、この条件は必ず達成しましょう。

収入源をアルバイト以外で最低2つは持つ

フリーター1番の問題は怪我や病気の際に収入がストップしてしまうことです。

バイト以外の収入源を2つは確保するようにしましょう。

収入源のバランスは下記にすると効果的です。

収入源の分類方法
  • アルバイトなどの労働収入:比較的安定する
  • 在宅のストック型収入:ストック型は病気の時でも収入になる
  • 投資収入:病気の時でも収入になる

→在宅労働型収入は投資資金を増やすための収入

最終的にはストック型収入と投資収入をいかに増やせるかが大事。

ストック型収入を確保できれば、フリーターの人生は大きく変わります。

アルバイトや在宅収入はストック型収入・投資収入を作るために稼ぐぐらいの意識でOKです。

資産運用を超少額で経験する(1万円〜5万円程度)

投資収入を作る時に大事なのは少額での経験です。

いきなり大きな金額を投入すると、大失敗につながる可能性があります。

投資の経験は少しずつ積んでいくのが理想です。

  1. 1万円〜5万円の範囲で投資する
  2. 何回も売買して、投資のコツを掴む
  3. だんだん運用金額を大きくしていく

最終的には運用を深く理解して、自分で運用設定しましょう。

投資は将来の資産を考える上で、避けては通れません。

在宅収入を並行して少額投資しつつ、将来に備えます。

では、ここから先は今フリーターのあなたが何をすればいいのかをお伝えします。

一気にやらないと2年という期限に間に合わないので、今日から一気にスタートさせましょう。

3つの条件を満たしたら、フリーターでも生きられる。条件が達成できなかったら、就職活動がいいよ!

フリーターが生きていくための最短ルート〜正社員になりたくないなら必須〜

フリーターが生きていくための最短ルート〜正社員になりたくないなら必須〜

フリーターが生きていくための最短ルートを紹介します。

直近のお金がない場合はアルバイトして、次のことをやっていきましょう。

  1. ポイントサイトでお金を貯める(1日でやり切る)
  2. WordPressブログ構築からのライター挑戦(できれば、初日にやる)
  3. 少額投資を少しずつ開始
  4. ライター収入が安定したら、次の収入源に取り組む

この手順を高速でやっていけば、フリーターでも人生生きていきます。

ポイントサイトでお金を貯める(1日)

ポイントサイトでお金を貯めるのは最初の1日でやり切りましょう。

有名どころのモッピーを使えば、簡単にポイントが貯まります。

ポイントサイトを使うときの注意点は下記です。

ポイントサイトの注意点
  • 低単価な案件はやらない(100ポイント以下の案件)
  • 口座開設やクレジットカードなど数千ポイント貯まる案件からやる
  • ポイントサイトは1日でやり切る

ポイントサイトは継続的に稼げるものではないので、1日でやり切りましょう。

長々と続けるのは絶対にNGです。

1日で1万ポイントぐらい稼ぐのが理想で、目的を達成したら次の作業に進みます。

WordPressブログ構築からのライター挑戦(3ヶ月で稼ぐ意識)

WordPresブログ構築からのライター挑戦が最も早く稼げる方法です。

初期費用が掛かりますが、いち早く挑戦しましょう。

先ほどのポイントサイトはWordPress開設費用を稼ぐためだと言っても過言ではありません。

【WordPressの初期費用について】

  • 3ヶ月契約:4,000円程度
  • 1年契約:1万3,000円程度

月額1000円ちょっとの初期費用が必要ですが、ストック型収入の第一歩になります。

そして、ライター収入につなげて、一気に2つの収入源を確保。

作業スケジュール
  • 初日:WordPress開設
  • 1ヶ月目:ブログ記事を勉強しながら書きまくる(記事を参考にして)
  • 2ヶ月目:記事を強化しつつ、ライターも余裕ができたら挑戦
  • 3ヶ月目:ライターで稼ぐ経験を積む

これを早い段階で達成すると、人生が確実に変わります。

具体的な始め方は私が運営する別ブログにまとめています。

細かく作業手順を載せてますので、フリータ脱出の第一歩としてご活用ください。

少額投資を少しずつ開始

少額投資はWordPressを解説して、ライター案件に慣れた頃に始めます。

ライターやブログはあくまで発信手段です。

【ライターで稼ぐのに必要な能力】

  • ライティング能力
  • 各ジャンルの知識

ライティング能力がズバ抜けてたとしても、投資の知識がなければ、投資のライター案件はできませんよね。

投資に強ければ、投資関連のジャンルはずっと受け続けられます。

ライターとして収入を増やすためにも少額投資を始めるのは有効です。

ライター収入が安定したら、他の収入源挑戦かブログ強化

ライター収入が安定したら、他の収入源を始めるかブログを強化するか選びましょう。

軽くライター案件がこなせるようになってからでOK。

ライターで月5万円〜10万円があっという間に稼げるようになってから、新しい収入源に挑戦していきましょう。

収入源がたくさんあれば、将来圧倒的に稼ぎやすくなります。

収入源が増えると
  • 常に仕事をしている状態になる
  • ブログネタが増える
  • YouTubeのネタが増える
  • 受けられるライター案件が増える

収入と収入は関係しています。

なので、1つで稼げるようになると、他の収入も稼ぎやすくなっていくんです。

まずは最速で稼げるようになるライター収入を確保してから、他の収入源へ移行しましょう!

正社員で生きていくなら、フリーター向きの就職サポートへ

正社員で生きていくなら、フリーター向きの就職サポートへ

ここまでの手順で、フリーターとして生きていけます。

「いやぁ=でも、そんなの無理そう…」

そう思った方もいるんじゃないでしょうか?

フリーターで生きていくのが厳しそうだと思ったら、就職の道もありです。

あなたが選びたいと思った道を選ぶことが大切。

正社員として生きたいと思ったあなた向けの「フリーターを対象にしたエージェント」をここからは紹介します。

面談希望なら第二新卒エージェントneo

フリーターでも就職できるという点があるエージェントはそこまで多くありません。

その中でも第二新卒エージェントNeoはフリーターの方でも、相談を受けてもらえます。

エージェントの中にはフリーターを対象していないようなサポートもありますが、第二新卒エージェントneoはガッツリサポート対象です。

もし就職を考えているのなら、1秒でも早く動き出したほうが後々ラクです。

無料で相談を受けてもらえますので、一度相談してみてください。

UZキャリ既卒(20代)

UZキャリ既卒は20代のフリーター向けサイトです。

こちらも相談ができますが、20代の方対象になっています。

フリーターからの就職を考えている方はUZキャリ既卒への相談もあり。

サイトを見てみていいなと感じたら、相談してみてくださいね。

フリーターでも生きていくのは可能〜今日から行動、期限は2年〜

フリーターでも生きていくのは可能ですが、2年で月10万円アルバイト以外の収入源を持ちましょう。

これがフリーターで生きていくための絶対条件です。

  • 2年で月10万円を目指す:フリーターでも生きていける
  • それは無理!!!:就職を目指す

いずれにしても早く動かないと、全てが手遅れになってしまいます。

フリーターで生きていくための道のりは下記記事に全てまとめています。

フリーターで生きるための道
  1. ポイントサイトでポイントを貯める(モッピーを活用)
  2. WordPressとライターで収入を作る:WEBライターの始め方完全版!月5万円稼げるライティング手順全公開【副業初心者向け】
  3. ライターに慣れてきたら少額投資:【超初心者向け】今すぐにできる少額投資厳選!10分・1万円以内できる運用

→アルバイトも同時で頑張る(マッハバイトなどで探す)

順番にやっていくことが大事なので、飛ばさずやってみてくださいね。

フリーターとしていく生き抜くもよし、就職するのもよしです。

私はフリーターのまま在宅で収入を作る道を選びました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ラクな人生を歩む!資産を増やすための記事一覧

FIRE(会社なしの人生)を目指す労働大嫌いな人向け記事
  1. 40年も働きたくない!会社を10年で辞めるためのFIRE投資戦略(投資専用ブログの記事)
  2. 人生が楽になる労力が少ない在宅収入の作り方【月5万円をたくさん作る!論】

※ FIREを目指すには若干リスク高めで、まずは資産2,000万円を目指します。まとまった在宅収入がある人は1,000万円程度でもOK。

いろいろな収入源の作り方〜実践して収入アップ〜

少額投資1万円程度から可能
投資の経験を積む
お金にお金を増やしてもらう
仮想通貨初心者向けの仮想通貨投資の始め方
2010年代、2020年代のメガトレド
ブログ運営在宅でできる収入源
収入になるまでに時間が掛かる
ストック収入になる
納期がない
ライター初期費用少なく始められる
ブログと一緒に始めると効果大
トラリピ月数万円の不労所得
運用資金が増えれば、運用益も増える
動画編集動画ソフト代など初期費用代が掛かる
動画編集スクール【クリエイターズジャパン】MOOCRESなどスクールの必要性あり
稼げる金額は大きいが、初期費用がない方は後回しがおすすめ
モッピーポイントサイト
継続的な収入にはならない
お小遣い稼ぐ程度

各リンクから詳細に移動できます。

執筆者たけのプロフィール
プロフィール

28歳まで月収10万円のフリーターで、貧乏生活。

そこから「このままではヤバい」と感じて、お金の知識と収入に関する知識を必死で勉強。

32歳で資産1000万円を突破。

少しでもラクに生きる方法を発信中。

Twitter(@takeuchigoro)

目次
閉じる