副業ブログ作りをタダでサポートします。

会社には馬鹿しかいないとガッカリした時に考えたい現実と今後の人生【フリーターでも幸せ】

会社には馬鹿しかいない。いつまで上司の非効率な命令・指示を聞けばいいのか・・」と悩んでいませんか?

こんな状況にいると、人生このままでいいのかと悩んでしまいますよね。

実はそんな風に思うあなたは間違っていません。

周りの人が馬鹿になってしまう原因は会社そのものにあり、最終的にはあなた自身が馬鹿になってしまう可能性があるからです。

この記事では会社の周りが馬鹿だと感じた時に知っておきたいことと対策をまとめました。

人生を変える5万円収入源論

月5万円の収入源を5つ作れば、どんな人生でも安泰という理論。
1つの収入源だけに頼らない自由な人生を送れます。
人生で一番大事なものはお金ではなく、時間とメンタル!
生活費が低い人は月5万円の収入源3つ+アルバイト10万円=月25万円でもOK
運営者のたけは会社員経験がなく、28歳までアルバイト収入のみ(フリーター)
でも、在宅収入と投資を勉強し、32歳で資産1000万円を突破。

会社を辞めたい人が知っておきたい人生が楽になる収入の作り方【月5万円収入源論】

目次

会社には馬鹿しかいないのが現実

会社には馬鹿しかいないのが現実

会社には馬鹿しかいなくなるのが現実で、この記事を読んでくださっているあなたも馬鹿になる運命なのかもしれません。

というのも、会社は馬鹿な行動を取った方がいいようにできています。

  • 効率の良い仕事をする→どんどん仕事を押し付けられる(忙しくなる)
  • あまり頑張って働かない→給料はあまり下がらないし、結構快適
  • 真面目に働いて給料を上げたい→給料が上がらない仕組みになっている

頑張りが報われないような世界になっているので、みんなが頑張らないようになるんです。

筋肉が落ちるように、頭のキレも落ちる

頑張りが報われない世界だと、頭のキレはどんどん落ちます。

努力しない方がいいんだったら、みんな努力しないですよね。その状況が続くとどんどん頭を使わなくなっていきます。

ずっと運動しなかったら、どんどん筋肉が落ちていくように、ずっと頭を使わないと、頭のキレが落ちていくんです。結局、自分の馬鹿になる運命なのです・・・

「馬鹿しかいないなぁ」と思っているうちに、自分の頭もどんどん馬鹿になっていくかもしれません。

馬鹿な周りを一歩出し抜く唯一の方法

周りが馬鹿だからとは言っても、その状況を簡単に変えられるわけではありません。

思った以上に組織は変わりませんし、変わるまでに時間が掛かります。

かといって、自分だけが社内でやる気を出すのも面倒です。

会社で頑張っても給料は上がらないので、お金の知識を勉強して、他の人から一歩抜け出そうというのがこのブログの意見です。

フリーター経験しかない私でも、生活に困らないぐらいの資産はあるので、会社員の方なら誰でも一段上の生活へ抜け出せるでしょう。

いち早く一段上の生活へ抜け出したい方は下記記事をご覧いただくのがおすすめです。

参考記事:真面目に働くのは超無駄!9割の人が「マジメ損」する理由

会社にいるバカな人間の具体例

会社にいるバカな人間の具体例

会社にいるバカな人間の具体例は

  • 判断が遅すぎる
  • 非効率な作業を好む
  • 簡単かつ同じミスを繰り返す

このようなケースに当てはまります。

判断が遅すぎる

判断が遅すぎて、なかなか仕事が進まない人がいます。

このようなタイプの人はもともと決めるスピードが遅いか、責任を取りたくないかのどっちかの可能性大。

行動が遅くなってしまうと、どんどん仕事が遅くなってしまいます。

  • じっくりと判断
  • ただ判断が遅い
  • 自分で決めたくないだけ

いろんなパターンがありますが、あなたがイライラしているんだったら要注意です。

そのイライラが他のところに出てしまって、あなたの評価が落ちてしまう可能性もあります。

時間を取られてしまうのはものすごくもったいないので、上手に見切っていきたいところですね。

非効率な作業を好む

明らかに非効率な作業を好むケースもあります。

もっと早く作業できるものを遅くやるのはイライラしますよね。

ただ、その人は効率が悪い方がいいと思っているのかもしれません。

  • 早く仕事が終われば、面倒な仕事が増える
  • やっている雰囲気を出すことが大事だと思っている
  • 効率の良い作業を思いついていない(気づいていない)

誰が見ても非効率な作業をするのはイライラするものです。

非効率な作業を好んでやるのはあまりいいことではないので、気にしないか自分の仕事に集中しましょう。

簡単かつ同じミスを繰り返す

ミスを繰り返すタイプの人もいます。

失敗は何回かしてしまうものではありますが、簡単すぎるミスを何回も繰り返してしまうのはさすがにイライラしてきますね。

しかも、そういった人が部下だった場合はあなた自身に責任があることにされます。

  1. 同じミスを繰り返す人が部下になる
  2. 責任は上司であるあなた自身に
  3. 他の人も受け持ちたくないので、あなたが教育する他なくなる

このような悪循環が生まれてしまいます。

だんだん呆れてしまいますが、その中でもしっかりやらないと上司としての立場はなかったり・・・

何度もミスを繰り返すタイプはどうしたらいいかわからず、悩んでしまいますね。

馬鹿しかいない会社の特徴

馬鹿しかいない会社の特徴

馬鹿しかいない会社の特徴は

  • 優秀な人がやめていく会社
  • 馬鹿な上司が教育している
  • 年功序列で、仕事がルーティン化しすぎている

この3つが当てはまります。

優秀な人が辞めていく会社

優秀な人がやめていく会社は仕事ができない人だけが残るので、馬鹿な人が残ってしまいます。

会社の仕組みに問題があるので、環境改善は望めません。

基本的には優秀な人が残るような仕組みにする必要があります。

その仕組みが整ってない会社はどうすることもできません。

あなた自身がそのような会社にいるなら、自分の力で会社以外で生き抜く方法を見つけましょう。

バカな上司が教育している

上司の教育によって、もともと頭が良かった人が馬鹿になっているケースがあります。

会社独自のルールだったり、意味のない常識だったりが植え付けられてしまい、バカになってしまっているんです。

本人に責任がないので、なかなか改善が難しいです。

【状況を変える方法】

  • 上司を説得する
  • 上司のさらに上司に言う
    →どちらも結構難しい

上司を説得するのは難しいですし、下手に話してしまうと会社での立ち位置が悪くなってしまいます。

とても改善が難しい問題です。

年功序列で、仕事がルーティン化しすぎている

年功序列で仕事がルーティン化しすぎており、考える能力を失っているケースもあります。

考えないで仕事ができた方がラクなので、みんなが考えなくなってしまうケースです。

このようなケースの場合は仕事がある程度できる人にしわ寄せがいってしまい、仕事がキツくなってしまいます。

  1. 自分のできることしかやらないようになる
  2. しっかり考えている人に仕事のしわ寄せがいく
  3. 頑張れば頑張るほど仕事が増える
  4. しっかりできていた人が考えないようになる
  5. みんながバカになる

会社が悪いので、誰か1人が悪いというわけではありません。

ただ、こうなってしまうと頑張れば頑張るだけ損になってしまうので、みんながバカになって、仕事をサボろうとします。

責任のなすりつけあいが当たり前

責任のなすりつけが当たり前になってくると、どんどん決断する人が減っていきます。

自分に責任がないようにするのが1番の得策だからです。

そして、誰も決断をしないような状態になると、自分の頭で考えないようになります。

考えない状態が続くと、どんどんバカになってしまうので、結果的にみんながバカに見えてきてしまいます。

バカになってしまうのは原因がありますが、それを変えるのはとても難しいです。

もし、今の状態を変えたいなら、会社以外のところで変えていくのを強くおすすめします。

たけ

会社は思ったよりも変わらない。自分の人生だけはなんとか変えることができる。

会社に馬鹿しかいない現状を変えるには?

会社に馬鹿しかいない現状を変えるには?

会社にバカしかいない現状を変える方法は

  • 変わるのは自分しかいないと考える
  • 将来的な会社脱出を考える
  • 余裕があれば、転職活動

こういった方法があります。

変わるのは自分しかないと考える

結局のところ、自分が変わるしか方法はありません。

自分の力で会社を変えるのならそれもアリですし、会社を変えれそうにないなら、自分の人生を変えるのもあり。

自分の人生を変える方法
  1. 会社以外の収入を得て、会社を辞められるように頑張ってみる
  2. 転職活動を始めて、他の会社を視野に入れる
  3. 会社の空気を自分の力で変える

いろんな方法があります。

このブログではフリーターでもそこそこの資産を手に入れられるお金の増やし方を発信しています。

将来的に会社に居続けようが、会社から離れようがお金に困ることなく、生きていけるようになりますので、実践してみてください。

将来的な会社脱出を考える

将来的な会社脱出のために、今から手を打っておくのもあり。

今の会社から逃げるための手段がたくさんあります。

会社から逃げる方法
  • 投資に挑戦して、運用益を得る
  • 副業を始める

このブログではフリーターでも資産1000万円を超えるぐらいにはなった経験から、会社以外から収入を増やす方法を発信中です。

私よりはるかに優秀な会社員のみなさんなら、私の数倍ぐらい資産を増やすことができると思うので、ぜひ挑戦してみてください。

余裕があれば、転職活動

最も早く人生を変える方法は転職活動です。

もし、本当に会社を離れたいと思っているのなら、転職活動を始めてみましょう。

無理をする必要はありません。

実際に転職するかどうかはともかくとして、転職活動だけはしてみるのもありです。

本当に今の会社が嫌なら、転職活動を始めてみてください。

チェックしておきたい転職サイト一覧

会社に違和感を感じたら、手遅れになる前に新しい一歩を【意外とラクに生きれる】

会社に違和感を感じたら、手遅れになる前に新しい一歩を【意外とラクに生きれる】

このブログの至るところに書いてますが、一番大事なのはメンタルです。

メンタルが元気だったら、人生を変えることができますが、メンタルが壊れてしまった後はどうすることもできません。

手遅れになる前に、第一歩を踏み出しましょう。

違和感があったら、少しずつ人生を変えた方がいい理由
  • 最終的にはメンタルが壊れるから
  • 人生は少しずつしか変わらず、時間が掛かるから
  • 人生が変わる実感を早めに掴めるから

ブログでは今の会社にいながらにして、収入を作る「月5万円収入源論」をまとめています。

会社なしでも生活するにはどうしたらいいのかをまとめてますので、ぜひ一度記事を読んでみてください↓↓

よかったらシェアしてね!

フリーターでも資産1000万円に増やした方法

今、動き出せば人生は変わる。

人生が変わるなんて、馬鹿らしいと思っていました。

でも、人生は変わりました。

貧乏フリーターでも人生を変えた方法は下の記事にあります。

今の仕事の環境を変え、自由な人生を歩みたい方は必ずお読みください。

執筆者たけのプロフィール
プロフィール

28歳まで月収10万円のフリーターで、貧乏生活。

そこから「このままではヤバいと感じて、お金の知識と収入に関する知識を必死で勉強。

30代前半にして、少しずつ道が開けてくる。

会社なしでラクに生きる方法を発信中。

目次
閉じる