副業ブログ作りをタダでサポートします。

【会社なしで1000万】真面目に働くのはバカバカしいと感じる理由

「真面目に働いても全然報われない・・・バカバカしくてやってらんな〜い!」とお悩みではありませんか?

働いても働いても全然報われなくて、いっそのことサボってしまった方がいいんじゃないかと思うのも無理はありません。

実際に、会社では真面目にしない方がラクな生活ができるんじゃないかと思います。

この記事では会社で真面目に働くことについて、バカバカしいと感じてしまう理由を紹介。

【この記事でわかること】

  1. なぜ真面目に働くのがバカバカしくなるのか?
  2. 手を抜くことが悪くない理由
  3. 真面目は努力が報われるところで出した方がいい話
  4. フリーターでも資産1000万円は超えた考え方とやり方

真面目に働くのが疲れた方はぜひ参考にしてみてください。

今よりもラクに生きるためのヒントが隠されているかもしれませんよ。

人生を変える5万円収入源論

月5万円の収入源を5つ作れば、どんな人生でも安泰という理論。
1つの収入源だけに頼らない自由な人生を送れます。
人生で一番大事なものはお金ではなく、時間とメンタル!
生活費が低い人は月5万円の収入源3つ+アルバイト10万円=月25万円でもOK
運営者のたけは会社員経験がなく、28歳までアルバイト収入のみ(フリーター)
でも、在宅収入と投資を勉強し、32歳で資産1000万円を突破。

会社を辞めたい人が知っておきたい人生が楽になる収入の作り方【月5万円収入源論】

目次

真面目に働くのがバカバカしくて損をする時代に

真面目に働くのがバカバカしくて損をする時代に

真面目で働くのがバカバカしくて損をする時代になったのかなと思うことがいくつかありました。

  • みんなぼくより頑張っているから
  • 愚痴ばかり言う同級生が増えたから
  • 真面目に働くほど仕事は増える一方

正直、テキトーに働いた方がいいんじゃないかと思います。

みんなぼくより頑張ってる

率直に言いまして、ぼくより頑張ってない人はほぼいません。

正社員になることなく、ずっとフリーターでやってきているのに、ぼくより資産が少ない人はいるわけですよね。

それが正直かなり理不尽で、「真面目で働くのがバカバカしいんじゃないか?」と思うようになりました。

で、今思うことは努力が報われる場所で真面目になるべきです。

頑張っても頑張っても給料が上がらなかったり、幸福感を得られないなら、その場所で頑張る意味がありません。

愚痴ばかり口にする同級生が増えた

大学の同級生や昔の友達を話すと、愚痴が多くなってきました。

ぼくはテキトーに生きているので、愚痴も何もないわけですが、昔の友達は愚痴だらけになっています。

昔はテキトーな話をして笑っていたものですが、だいぶ環境が変わったなぁと。

会社を経験したことがないのでわかりませんが、そんなに不満が大きくなるなら、フリーターも悪くないなと感じたのを覚えています。

真面目に働くほど仕事は増える一方

仮に仕事を効率化して、早く終わらせられるようになったとします。

その次には何が待っているでしょうか?

新しい仕事がやってきて、業務を増やされるんです。

となると、最初から効率化を目指さない方がよかったんじゃないかと思ってしまいます。

  1. 効率化して、業務が早く終わるようになる
  2. 時間が空くので、新しい仕事が与えられる
  3. 業務が増える
    →効率化しなければ、業務は増えなかった?

仕事をうまくやればやるほど、仕事が増えていってしまう仕組みになっているんです。

これでは真面目に働くのがバカバカ強いと思っても、無理はありません。

真面目に働ければ働くほど、メリットがない時代になったと言えます。

真面目に働くのがバカバカしいと感じるようになった理由

真面目に働くのがバカバカしいと感じるようになった理由

真面目に働くのがバカバカしいと感じるようになった理由は

  • ダメ人間の自分が稼げてしまったから
  • 努力する場所を間違えると痛い目を見るから
  • 今稼いでいる人は労働に目を向けていないから

それぞれについて、紹介していきます。

ダメ人間の自分が稼げてしまったから

ぼく自身はかなりのでダメ人間で、ずっとフリーターでした。

就活で合格した経験もなく、正社員になった経験もないんですが、そんな自分でも資産は1000万円超え。

世間的にはダメ人間なぼくがある程度の生活をできてしまっている時点で、「真面目で働くのは損じゃない?」って、思うようになったんですね。

【みんな苦しんでいるけど・・・】

  • 大学の同級生とかは不満が多い
  • お金がないなどの不安が世論調査などで出ている
    →でも、フリーターの自分はそこそこ生活できている(お金持ちではないけど)

資産1000万円は決してお金持ちではありませんが、ぼくより一生懸命働いているのに、お金で苦しんでいる人が多いのも事実。

この現実を知った時に、真面目に働くのはバカバカしいんじゃないかと感じました。

努力する場所を間違えると痛い目を見るから

マラソンで、マラソンコースをはみ出して走り続けたらどうなりますか?

失格ですよね。

間違った場所で一生懸命になったとしても、それが報われることはほぼないんです。

で、それが今の会社ではないでしょうか?

  • 給料が上がることはない
  • 終身雇用は崩れかかっている
  • サボっている人の給料が高い

一体何のために努力するのでしょうか?

努力することで上司の評価は多少上がるかもしれませんが、それで自分の生活が楽になることはありません。

将来の生活を楽にするなら、努力が報われるところで努力しないといけないんです。

今稼いでいる人は労働に目を向けてないから

SNSなどで本当に稼いでいる人は労働よりも投資や副業(個人事業)に目を向けています。

その流れを見ていると、「労働は微妙なのかもしれない」と思うようになりました。

そもそも正社員として働いていなかったわけですが、フリーターで時間があったので、投資や副業のことを勉強。

  1. ブログを運営し始める
  2. 投資を始める
  3. いろんな在宅収入を始める

この手順で進めていった結果、会社がなくても生活はできています。

会社員で頑張っているみなさんがお金の知識を身につけるだけで、人生がだいぶ楽になり、そこそこお金持ちになるのは間違いありません(元々フリーターなので、収入が少ないです)

ここからは「真面目に働くのはバカバカしいから手を抜こう!」というお話をしていきます。

真面目に働くのはバカバカしいから手を抜こう

真面目に働くのはバカバカしいから手を抜こう

真面目に働くのはやはり損なのではないかと最近改めて感じます。

その理由は

  1. 手を抜いた方が稼げる可能性があるから
  2. 家に帰っても余力があれば、人生変わるから

この2つです。

手を抜いてもやっていける

クビになるかもしれないと思っているかもしれませんが、思ったよりクビにはなりません。

会社員はかなり守られているため、そう簡単にクビにはならないんですよね。

その特性を活かして、会社にいる時は基本的にサボることに重きを置き、余った時間と体力をお金の勉強に向かわせると楽になります。

  1. 会社では上手にサボることだけを考える
  2. 余った体力と時間を使って、お金のことを勉強する
  3. だんだんお金の知識が増えて、資産が貯まっていく

勇気がある人は1回どこまで手を抜けるかやってみるのもありかもしれません。

思った以上に、ラクになる可能性があります。

家に帰った後の余力が大事だから

人生を変えるには家に帰った後が大事です。

会社でお金の勉強をするには限界がありますから、家に帰ってからの余力が人生を分けると言っても過言ではありません。

  1. 家に帰った後、勉強できるだけの体力を残しておく
  2. お金の勉強を必死にする
  3. だんだん人生が楽になっていく
    →会社を辞めても生きていけるようになるかも

会社で頑張るよりも、家に帰ってからが本番です。

幸せな人生を歩むには、家に帰ってから勝負を賭けられるように、仕事場で手を抜きましょう。

真面目に働くのがバカバカしいと思った時に知りたいラクに生きる方法

真面目に働くのがバカバカしいと思った時に知りたいラクに生きる方法

真面目に働くのがバカバカしいと思った時に、楽に生きる方法は

  1. フリーターでみ生きられることを知る
  2. お金の知識を3ヶ月勉強する
  3. 圧倒的に不真面目になる

この3つが挙げられます。

フリーターでも生きられることを知る

会社を辞めるとお金的に大変だという人が多いですし、それはその通りではあります。

だからと言って、フリーターで生きられないわけではありません。

私はフリーターながら投資やお金の知識を勉強して、資産を増やせているわけです。

「会社を辞めたら人生終わる」と思っている人がいるかもしれませんが、それは違います。

もっと人生の視野を広げて、自分が生きやすい「ラクな道」へ進んでいきましょう。

お金の知識を3ヶ月勉強する

お金の知識を3ヶ月勉強するだけで、だいぶ人生が変わります。

勉強と言ってもそこまでガッツリする必要はなく、ぼくはネットサーフィンをしながら、実際に少額で投資の勉強をしていっただけです。

それでもだいぶ大きな差になります。

【お金の勉強で変わること】

  • 会社以外からお金を得る経験が積める
  • 節約する目的が明確になる
  • 資産がどんどん増えていく(フリーターでも増えた)

このブログには具体的に、どのように勉強を始めていいかまとめた記事もあります。

フリーターでも資産を増やせた方法ですから、会社員の方ならもっと簡単に資産を増やせるはずです。

このブログには参考になる記事もありますので、お金の勉強の第一歩として、お役立てください。

参考記事:今の会社から逃げる方法は本当に転職だけなのか?

圧倒的に不真面目になる

アルバイト先で一番稼いでいた人は不真面目でした。

外国人だったんですが、その人は圧倒的に不真面目で、遅刻も平気で突然の休憩もする人でしたが、その時間を使って、なんと投資をしていたんです。

その技を自分も取り入れて笑、副業や投資を始めたのが全ての始まり。

サボっている奴が金を稼いでいた方法
  1. 遅刻を平気でして、休憩もたくさん取る
  2. 仕事もそこそこやって、一生懸命はやらない
  3. 仕事をあまり割り振られないようになる
  4. 時間をうまいこと作って、その時間で投資をする
  5. お金を稼ぐ

上手にサボって、時間を有効活用し、アルバイト仲間の中では一番いい稼ぎになっていました。

真面目に働かないことで時間を作り出すというテクニックで、お金を増やしていたんです。

仕事が遅いフリをして、着々とお金を稼いでいくのも選択肢の1つかもしれませんよ。

真面目に働くのがバカバカしいなら、ラクに生きれる場所へ移動しよう

真面目に働くのがバカバカしいなら、ラクに生きれる場所へ移動しよう

このブログで「お金の知識を勉強しよう」と散々言っているのは努力が報われるからです。

会社で頑張るよりも、圧倒的に努力が報われます。

  • 会社:努力しても、給料には反映されにくい
  • お金の勉強:努力した結果がすぐに反映される

例えば、少額で投資を始めたとしても、運用益が少し出るわけですよね。

その少しの運用益がモチベーションになって、どんどんいろんなことに挑戦していくようになります。

会社だとどんな行動が評価アップにつながって、給料に結びつくのかがわかりません。

当ブログではフリーターでも資産を増やせる生き方をまとめています。

下記記事に概要をまとめてますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!

フリーターでも資産1000万円に増やした方法

今、動き出せば人生は変わる。

人生が変わるなんて、馬鹿らしいと思っていました。

でも、人生は変わりました。

貧乏フリーターでも人生を変えた方法は下の記事にあります。

今の仕事の環境を変え、自由な人生を歩みたい方は必ずお読みください。

執筆者たけのプロフィール
プロフィール

28歳まで月収10万円のフリーターで、貧乏生活。

そこから「このままではヤバいと感じて、お金の知識と収入に関する知識を必死で勉強。

30代前半にして、少しずつ道が開けてくる。

会社なしでラクに生きる方法を発信中。

目次
閉じる