40年も働きたくない!会社を10年で辞めるためのFIRE投資戦略

40年も働きたくない人が労働期間をたった10年に短縮する方法

40年も働きたくない人が労働期間をたった10年に短縮する方法

40年も働きたくない人が労働期間をたった10年にする方法があります。

おそらく、あなたは「労働期間を短くしたくても、そんなのは無理だろうなぁ・・・」と心で思ってしまってますよね。

でも、そんなことはありませんし、実際にやろうと思えば達成可能です。

あなたに必要なのは「勇気」と」「ネット環境」だけなんです。

では、具体的に何をどうすれば、労働時間を短くできるのでしょうか?

【この記事でわかること】

  • このままだと40年労働どころか60年労働もあり得る話
  • 1日先延ばしにすると3日退職は遅くなる
  • 労働期間を短くする具体的な手順

こういった資産を増やすためのポイントを中心に、会社を早く辞めるための秘訣を紹介します。

このブログの運営者と伝えたいメッセージ

LINE CHANGEは「収入を無数に増やす」案内所

少しでも楽な人生を歩むために、新しい生き方を提案します。
運営者たけ@takeuchigoroは28歳までフリーターから、在宅フリーランスに。
いろんな収入源の作り方をいろんなブログで公開しています!

  1. ブログで稼ぐ方法→タケのブログゼミ〜ブログで月10万円稼ぐ方法〜
  2. 仮想通貨投資の始め方→サイドFIRE.com〜仮想通貨でつみたて投資を始める方法
  3. ライターで稼ぐ方法→スキマ時間で稼ぐWEBライター研究所
  4. FX自動売買トラリピの始め方→トラリピ設定研究

おすすめはライター・想通貨・トラリピ
もう少し、ラクに生きてみませんか?

たけの収入源を10個作るチャンネル(YouTube)
収入源一覧

目次

このままだと40年働きたくないどころか60年働く可能性もあります

労働時間を短くしないといけない理由は下手すると60年間働かないといけないからです。

60年間働くなんてことはあってはならないことですが、現実的に迫ってきています。

年金保険料や消費税増で負担が増えている

年金保険料は年々増えてきており、消費税もアップしています。

  1. 消費税導入(3%):1989年4月
  2. 消費税5%:1997年4月
  3. 消費税8%:2014年4月
  4. 消費税10%:2019年10月

この先も消費税アップの議論は定期的に行われ、さらなる税率アップも避けられないでしょう。

いずれ消費税が20%近くになってしまったら、今までより負担が増大し、働かないといけない期間も当然延びます。

また、労働期間を短くするチャンスも後回しにすればするほど少なくなってしまいます。

労働期間を短くするには投資資金を増やさないといけないんですが、保険料や消費税が上がってしまったら、投資資金を捻出できません。

保険料や消費税の増大はわたしたちの早期退職をも揺るがしているんです。

将来もらえる年金が少なくなっている

将来もらえる年金もだんだん減ってきています。

年金制度が破綻することはほぼありませんが、支給額が年々減っていくのは間違いありません。

ちゃんと計算してみると、老後に必要なお金が全然足りないなんてこともあるでしょう。

それぐらい将来厳しい生活が待っているかもしれません。

年金が減ってしまえば、当然働く期間も長くする必要があります。

60年間働く可能性がだんだん高まってきているんです。

老後に働く人がすでに増えている?

街のコンビニ店員や警備員さんを見てみてください。

高齢の方が増えていると思いませんか?

私の近くの駅近のコンビニでは2人の高齢者店員さんがいて、老後も働かないといけないんだなと実感しています。

大学卒業から60歳〜65歳までの40年間どころか、80歳ぐらいまで働かないといけない時代がすでに迫っています。

でも、安心してください!

働く期間は自分自身の努力で短くできます。

そして、その努力に必要なのはたった1つ。「ネット環境」だけです。

この記事を見れている人は誰しもが労働期間を短縮できます。

1日先延ばしすると退職が3日遠くなる【30年〜40年働くのが確定】

1日先延ばしにするだけで、退職が3日遠くなります。

それぐらい期間の長さは重要です。

  • 投資する期間
  • 副業に挑戦する期間

この時間が長ければ長いほど、労働期間を短くできます。

今日投資する人はどんどん成長して、1年後には投資の知識がかなり詳しくなっているでしょう。

明日始める人はすぐの始めるマインドになってませんから、今日始める人からとだんだん差がついていってしまって、投資に詳しくなるまでに3年ぐらい掛かります。

ここから労働期間を短くする手順を紹介しますが、一番重要なのはスピードです。

新しい知識をどんどん吸収して、1秒でも早く始める勇気を持っていただければ、会社で働く期間はだんだ短くなります。

会社から一刻も早く別れるために、今何とか頑張りましょう!

スピードは本当に重要!経験の数と知識の数が早期退職につながる。

40年も働きたくない人が労働期間を短くする手順

40年も働きたくない人が労働時間を短くする手順は次のとおりです。

  1. リスクが高い投資から順番に始める
  2. 単純な戦略を採用して、細かいトレードをしない
  3. ポイントサイトを使いこなす
  4. 可能なら在宅副業に挑戦する
  5. 節約は徹底する

順番が大事なので、1番から順番に実行してきましょう。

リスクが高い投資から順番に始める

投資というとつみたてNISAやiDeCoが思い浮かぶかと思います。

ただ、その2つで運用してしまった時点で、40年間の労働生活は確定です。

iDeCoやつみたてNISAは優れた投資ではありますが、老後生活を楽にするためのもので、今の生活を楽にするものではありません。

  • 老後を楽にする場合:つみたてNISA・iDeCoで十分
  • 労働期間を短くする場合:よりリスクが高い投資をする必要がある

リスクが高い投資から順番に始める理由は若い時の方がリスクに耐えられるからです。

30歳で全資産を失ったとしてもなんとかなる可能性が高いですが、60歳で全資産を失ってしまったら、どうにもなりません。

リスクを取るなら先に取っておくのが基本です。

単純な戦略を採用して、細かくトレードしない

老後期間を短くする上では細かくトレードしないのが大事です。

お金を稼ごうとするとトレード回数を増やしてしまいがちですが、トレード回数を増やすのは目先の収入が欲しい人だけ。

労働期間を短くするには長期で大きな運用益をごっそり取っていくイメージが重要です。

投資戦略
  • 仮想通貨:ビットコインが50%下落した局面で買い(ビットコインとイーサリアム)
    →アルトコインはBTC50%下落から復活した時に買う(700万円→350万円以下→再び400万円になった時に買うイメージ)
  • 株価指数CFD:長期戦略で買いタイミングを少なく(年0回〜数回程度)

労働期間を短くするのに大事なことは買いの回数を少なくすること。

頻繁に買ってしまう人が多いんですが、大きく下げた時にドカっと買い、あとはしばらく放置するのが労働期間を短くする上では重要です。

細かいトレードをすると最も美味しい局面で、どーんと投資できなくなります。

目先の収入が欲しい場合は細かいトレードが必要ですが、労働期間を短くするのが目的なら買いの回数を少なくするようにしましょう。

具体的な投資戦略は別ブログの下記記事で紹介してますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

労働期間を短くしたい人向けの投資戦略

ポイントサイトを使いこなす

ポイントサイトを使いこなすと、それなりの収入が手に入ります。

金融関係の勉強をすると、それなりにポイントサイトを活用できますので、知っておいて損はないでしょう。

ただ、ポイントサイトだけで労働期間を短くできるほどのインパクトはありません。

年間で稼げても10万円程度なので、投資を優先的にしましょう。

ポイントサイトから先にやると投資の期間が短くなってしまいます。

労働期間の短縮を考えると、投資に取り組むのが最優先課題です。

主なポイントサイトはモッピーで、モッピーに登録しておけば、ほとんどの投資案件は網羅できます。

可能なら在宅副業に挑戦する

在宅副業ができる人は副業に挑戦しましょう。

家での収入が少しでもあれば、その収入を投資資金にできます。

投資資金は少しでも多い方がいいので、その投資資金を副業で捻出しましょう。

  • ブログ
  • ライター
  • 動画編集

このあたりの副業がおすすめで、プログラミングなど習得に時間がかかるような副業はおすすめできません。

労働を早く辞めるには投資資金をいかに早い段階で捻出できるかが重要なので、目先の収入を大きくしていきましょう。

節約は徹底する

節約に関してはできる限りの節約を限界までやります。

節約できたお金は当然投資資金に回しますが、その時に気をつけないといけない点があります。

それは「削ってはいけないお金まで削らないこと」です。

削ってはいけないお金の例
  • 副業に必要な資金
  • ネット通信代(スマホは格安スマホでOK)
  • 読書代

ここまで削ってしまうと収入アップの可能性もなくなってしまいます。

削ってはいけないところにはしっかりお金を使って、その他のお金は限界まで節約しましょう。

【節約できるお金の例】

  • 格安スマホにする
  • サービスはポイントサイトを利用する(モッピー
  • 電気代・ガス代の見直し
  • 家賃が安い家に住む
  • 無駄な家具やグッズを一切置かない

40年も働きたくない人が労働時間を10年に短縮できる理由

「60年働くかもしれない」という脅しのようなことを書いてきましたが、労働期間を10年に短縮することは可能です。

  • 投資が少額で始められるようになったから
  • 長期投資は右肩上がりになっているから
  • 家で稼げるもの・節約できるものが増えた

これらが労働時間を10年に短縮できる理由です。

投資は少額で始められるようになったから(1万円〜5万円)

今は投資に数万円程度で挑戦できます。

労働期間を10年にする場合は1,000万円単位の金額を運用しないといけないんですが、最初は数万円から挑戦できます。

  1. 少額でいろんな投資を経験する
  2. 本格運用する
  3. 自己流ができあがってくる

昔はかなり高額な金額でしか投資できなかったり、手数料がやたら高かったりしましたが、今は違います。

ネット証券で簡単に投資が始められますので、そこまで大きな心配が必要ありません。

「投資って、どんな感じなんだろう。。。」ぐらいの気持ちでも挑戦できます。

もちろんお金が減ってしまう可能性もありますが、長期的には右肩上がりになっているのが世界経済です。

長期投資は右肩上がりになっている

つみたてNISAやiDeCoは株価が長期的に右肩上がりになっているのを利用した制度です。

この記事にある株価指数CFDは「長期的に右肩上がりになっている指数や価格調整額が発生している指数をレバレッジありで持とう!」という考え方に基づいています。

  1. 世界経済は右肩上がり(主に米国株)
  2. 右肩上がりの株の下落時にレバレッジありで投資する
  3. 運用益が大きく得られる

という考え方から株価指数CFD戦略はできあがっています。

また、仮想通貨は2020年代のメガトレンドであり、さらなる飛躍が期待できるので、戦略の1つに組み込みました。

2021年はビットコイン50%下落した時に買った場合、資産2倍を2回経験できた計算です。

つみたてNISAやiDeCoのように現物インデックス投資では早期退職できませんが、そこにスパイスを加えることで早期退職を目指していきます。

考え方さえしっかり落とし込んでいれば、10年ほどの労働期間で完了です。

家で稼げるもの・節約できるものが増えた

今は仕事だけが収入源ではありません。

この記事で書いたようにブログやライターなどの副業もできるようになりましたし、ポイントサイトを活用した節約にも挑戦しやすくなっています。

また、パソコン一台で稼げる収入源は多いです。

【早期退職が近づいている理由】

  • 副業で稼げるようになった
  • ポイントサイトなど便利なサイトが増えた

全てはパソコンを使いこなせるかどうか。

パソコン・スマホ・タブレットの機能を使いこなして、投資と副業を極めていきましょう。

投資を実践してそこから副業戦略へ!40年働かないために今動こう!

副業からでも投資からでもいいのはいいんですが、副業で稼ぐまでには時間が掛かります。

会社からの収入で十分貯金を作れている人は投資戦略から始めるのがおすすめです。

具体的な順番を最後の表にしました、

1リスクの高い投資から始める仮想通貨:ビットコインが50%下落した局面で買い(ビットコインとイーサリアム)
→アルトコインはBTC50%下落から復活した時に買う(700万円→350万円以下→再び400万円になった時に買うイメージ)
株価指数CFD:長期戦略で買いタイミングを少なく(年0回〜数回程度)

詳細解説→
2ポイントサイトを使いこなすモッピーが有力サイト(1つで十分)
3在宅副業ブログ、ライター、動画編集など
参考記事:あなたの人生が楽になる労力が少ない収入の作り方【月5万円をたくさん作る!論】
4節約格安スマホやポイントサイトの活用。無駄な出費の削減
5とにかく早くやる1日遅れると早期退職が3日遅くなる。10年の予定が30年になる。今やる。

お金に関する知識と経験の数が最終的には運命を分けます。

10年で会社を辞めるのはこの記事のことを徹底すれば、そんなに難しいことではありません。

最初は大変ですが、2年・3年・4年・5年と経っていくにつれて、資産の増え方はどんどん大きくなるので、労働期間を10年にしたい方は今すぐ挑戦してみてください!

あなたの10年後が間違いなく変わってますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ラクな人生を歩む!資産を増やすための記事一覧

FIRE(会社なしの人生)を目指す労働大嫌いな人向け記事
  1. 40年も働きたくない!会社を10年で辞めるためのFIRE投資戦略(投資専用ブログの記事)
  2. 人生が楽になる労力が少ない在宅収入の作り方【月5万円をたくさん作る!論】

※ FIREを目指すには若干リスク高めで、まずは資産2,000万円を目指します。まとまった在宅収入がある人は1,000万円程度でもOK。

いろいろな収入源の作り方〜実践して収入アップ〜

少額投資1万円程度から可能
投資の経験を積む
お金にお金を増やしてもらう
仮想通貨初心者向けの仮想通貨投資の始め方
2010年代、2020年代のメガトレド
ブログ運営在宅でできる収入源
収入になるまでに時間が掛かる
ストック収入になる
納期がない
ライター初期費用少なく始められる
ブログと一緒に始めると効果大
トラリピ月数万円の不労所得
運用資金が増えれば、運用益も増える
動画編集動画ソフト代など初期費用代が掛かる
動画編集スクール【クリエイターズジャパン】MOOCRESなどスクールの必要性あり
稼げる金額は大きいが、初期費用がない方は後回しがおすすめ
モッピーポイントサイト
継続的な収入にはならない
お小遣い稼ぐ程度

各リンクから詳細に移動できます。

執筆者たけのプロフィール
プロフィール

28歳まで月収10万円のフリーターで、貧乏生活。

そこから「このままではヤバい」と感じて、お金の知識と収入に関する知識を必死で勉強。

32歳で資産1000万円を突破。

少しでもラクに生きる方法を発信中。

Twitter(@takeuchigoro)

目次
閉じる