上司がクズばかりで呆れる!ムカつく言動と現状を変える対処法まとめ

上司がクズばかりで、こんなク◯会社辞めたい!!」

そんな悩みを抱えている方は一度人生を見直してみませんか?

私はずっとフリーターをしているんですが、会社員となった大学の同級生から上司に関する愚痴を聞くことが多いです。

  • 意味不明な怒られ方をする
  • 上司をぶっ飛ばしたい!
  • 精神的に参って退職した

こんな辛い現状の中、私はずっとフリータながら、30代前半で資産を1000万円超えるぐらいにはなりました。

30代になった今思うことは「あなたはクズ上司に言いなりにならず、もっと楽しく生きられる」ということ。

この記事では大学の同級生や会社勤めの知り合いから集めた「上司がクズすぎる話」「現状の対処法」をまとめました。

人生の視野が広がる話を精一杯書いてますので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

目次

上司がクズばかりで呆れる!ムカつく言動をかき集め!

上司がクズばかりで呆れる!ムカつく言動をかき集め!

知り合いや会社員の人から、上司がクズすぎるエピソードを集めてきました。

ムカつく言動に悩んでいる人は思った以上に多かったので、一緒に共有して現状を分かち合いましょう。

自分のミスは「君は相変わらずだな」と人のせいにする

クズ上司は人のせいにするのがドン引きするほど得意です。

  • 自分のミスは人のせい
  • 言ったことを言わないことにするのが上手い
  • そもそもミスをしないためにあまり作業をしない

全ては自分が怒られたくないからですが、そのような理不尽に耐えないといけないのが辛いところ。不満は早めに解消したいですが、意外と方法がないんですよね。

ストレスは溜まる一方で、かなりムカつきます。

約束を守らない・忘れた挙げ句キレる

約束を守らないのもダメですが、忘れた挙句にキレる上司がいます。

最悪です。このような人物に対してはボイレコの装備が必須。何も対策しなければ、面倒なことに巻き込まれるだけです。

かなりムカつきますね。このような上司が周りにいる場合、もう無理して会社にいる必要はないのかもしれません。

文句が多すぎて、人を不快にする天才

文句がやたら多い上司に当たってしまうと災難中の災難です。

常に文句を言ってくるので、仕事に集中することができません。

【負のスパイラル】

  1. 仕事に集中できない
  2. イライラする
  3. ミスが増える
  4. 文句を言われる
  5. 仕事に集中できない

こんな負のスパイラルに陥ってしまい、会社に行くのが嫌になってしまいます。こんなクズ上司ばかりに囲まれてしまってはひとたまりもありません。

問い詰め方がめんどくさく、ネチネチしている

問い詰め方がめんどくさく、ネチネチしている上司もめんどくさいです。

大きいミスなら言われても仕方ないんですが、ミスでもなんでもない時に意味不明にネチネチ言ってくる上司もいます。それが積み重なると残業の時間が増えたりして、やたらめんどくさいです。

ネチネチネチ言われると、気が滅入ってしまいます。こんな上司に当たってしまうのは運が悪いですが、どうしようもありません。

環境を変えるなどの対策が必要でしょう。

機嫌がすぐに悪くなる(機嫌が常に悪い)

機嫌がすぐに悪くなる上司は最悪です。

職場の雰囲気は常に悪くなりますし、上司の顔色を伺いながら、仕事をしていかないといけません。正直、とてもめんどくさいです。

同僚との関係が悪くなったりといいことが何もありません。

上司がクズばかりの時は我慢するのが基本になってしまいますが、自分のメンタルがやられるぐらいだったら、何か対策すべきです。

自分が壊れる前に、対策を打っておきましょう!

上司がクズばかりの時の対処法は意外とない〜将来の退職・転職に向けて〜

上司がクズばかりの時の対処法は意外とない〜将来の退職・転職に向けて〜

上司がクズばかりの場合の対処法をここで扱いたいところですが、会社にいる限り有効な解決手段がないというのが正直なところ。

なぜかというと、上司がクズばかり=基本的には同じような人間が多数いて、どうにもならないケースが多いから。

この記事をご覧いただいている皆さんも、対処法がないからこの記事を見に来てるのではないでしょうか?

私の周りでも、どうしたらいいのかわからないケースが多いです。

私が伝えられる唯一のこと

ただ、1つだけ私が言えるとすれば、意外といろんな方法で生きられるということ。疲弊している人は枠にとらわれないで生きることも選択肢に入れておくと楽にあります。

【今の時代】

  • いろんな稼ぎ方が今はある
  • ネットで収入を得られる
  • 誰でも簡単に投資できるようになった

ずっとフリーターで生きていますが、30代前半で資産は一応1000万円以上あります。

会社員でそんなに稼げず精神が疲弊するだけなら、他の生き方を考えるのもありなのではないでしょうか?

本当に大事にして欲しい「時間」と「メンタル」

お金を大事にしている人が多いですが、私は貧乏フリータ時代も経験して感じました。大事なのは「お金」よりも「時間」だと。

自由な時間がある時は幸福度が高いんですよね。28歳までは超貧乏生活を送っていて、資産も全くありませんでしたが、辛いという感情はあまりなかったです。

貧乏生活をしてわかったことですが、日本は会社なしで生きられます。

「就職先がない」と言っている報道も見かけますが、普通にアルバイトで収入を稼ぎながら、ネット収入で生活できたりもします。

お金も大事ですが、「時間」と「メンタル」は本当に大事です。

お金は無くなったら稼げばいいです。ただ、メンタルがダメになると収入を失い、稼ぎに出ることもできません。時間がなければ、自分は成長しません。時間とメンタルがあれば、お金はなんとかなります。

上司がクズばかりの時、転職は得策なのか?

上司がクズばかりの時、転職は得策なのか?

上司がクズばかりで疲弊する現状を変えるべく、転職を考える人も少なくありません。

そんな仕事のことで本気で悩んでいるあなたに転職は得策なのかをお伝えしていきます。

転職は勇気の問題

正直なところ、転職できるのであれば転職してしまった方がいいでしょう。ネットを見ても「さっさと逃げよう」と書いてあるサイトが多いです。

とは言え、なかなか転職するという決断ができないのではないでしょうか?

  • お金がなくなりそうで怖い
  • 将来がおかしくなりそう
  • 両親や家族に心配を掛けてしまう

貧乏生活を経験した私からすれば、「普通に働けている人は会社にとらわれなくても、問題なく生きられる」と分かるんですが、ずっと会社にいると恐怖でしかないはずです。

そんなあなたに2つの選択肢があります。「素早い転職活動」「今の会社で虎視眈々と逃げを狙う方法」です。

勇気がある人は素早く転職活動を

転職活動をする勇気がある人は真っ先に転職活動に取り組んでください。精神的にしんどい状況は人生を台無しにしてしまう可能性もあります。

  • 精神的な病気で、働くどころか生活に支障が出てくるリスク
  • 全く楽しくない人生をこの先何十年も送ってしまうリスク
  • しんどい思いをしたにも関わらず、リストラになってしまうリスク

転職したからといって、リストラになるリスクを防げるわけではありませんが、少なくとも上司がクズばかりの環境からは脱出することができます。

せっかくの人生を疲弊だけで過ごすのはもったいないです。「生活のために、精神を壊す」なんてのはもってのほかです。

しかも、私はフリーターでも、ある程度資産を増やせることを知ってしまってますから、余計にもったいないなぁと思ってしまうんですよね。

もし、転職活動する勇気があるなら、今すぐ転職活動を始めていきましょう。

転職したい方は必須のサイト一覧

転職活動する際に登録しておきたいサイト一覧
(私が運営する別ブログです)

転職する勇気がない場合は3年後を目標に今の会社から逃げる

「こんな会社から絶対逃げてやる!」という信念を持って、3年後を目処にやめるために必要な収入源を確保していきます。

私自身月収10万円ほどのフリーターでしたが、アルバイト収入以外に40万円ほど稼いでいて、合計月収50万円以上になっていました。

「副業は無理」という人がいるかもしれませんが、月5万円稼ぐ方法なら、今はたくさんあります。

  • 小さい収入源をたくさん作っていく
  • 副業禁止の会社なら、投資収入を考える
  • アルバイトでも生活できるぐらいの収入を3年で作る

3年以内に「会社の収入がなくても生きられるな」というところまで持っていければ、上司から逃げることができます。その前に、上司は変わっているかもしれませんけどね。

この方法のメリットは「会社を絶対に辞めてやる」という目標の実現に向けて、少しずつ近づくことです。野球部が甲子園を目指して頑張るように、会社を辞めるために頑張るわけです笑。

おそらく1年ほど経った頃には「会社を辞めても、生きられるかも」と思うようになります。

具体的にどのように収入源を作っていくかは下記記事にまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

上司なし・会社員経験なしで生き続けている私が感じた「意外と会社なし生きられる現実」

上司なし・会社員経験なしで生き続けている私が感じた「意外と会社なし生きられる現実」

会社で悩んでいるあなたにお伝えしたいことがあります。

「意外と会社なしでは生きられる」ということです。

思ったよりも生きられる(知識が大切)

私自身、会社員経験がなくても、生きられています。私の人生は散々で、日本の底辺にいたと言っても過言ではありません

  • 28歳までアルバイト収入のみの生活
  • 年収は130万円前後、月収10万円前後
  • 会社員経験なし

こんな人でも生きてくることができましたし、お金の知識を身につけるだけで、32歳になった頃に資産1000万円を突破することもできました。

多くの人がやらないであろうことを勇気を出してやっただけです(投資や在宅収入)。大事なのは勇気で、お金を増やす作業自体はそれほど難しくはありませんでした。

ただ、最初の「怖い」という気持ち。ここを乗り越えられるかどうかが本当に重要です。

怖いに打ち勝つことさえできれば、会社での理不尽や苦痛を味合わずに済むようになるんです。私はこの「苦痛がない世界」を一人でも多くの人に伝えていきたいと思っています。

ストレスがないから挑戦できる

私自身、ずっとフリーターでしたが、過度にストレスを感じたことはありませんでした。そのおかげもあって、アルバイトから帰った後に、いろんなことに挑戦できたんですよね。

会社を辞めると「お金がなくなる」と心配している人がいますが、同時にストレスもなくなるので、新しく挑戦しようという気持ちが芽生えます。

  1. 会社を辞めるとストレスがなくなる
  2. 何かに挑戦したいという気持ちが芽生えるようになる
  3. 在宅収入は増える

私自身、1ヶ月ぐらいアルバイトすらしてない時期があったんですが、1週間ぐらい暇だとだんだん何かをしたくなるものです。

無意味に電車に乗ったりし始めるようになり、最終的には在宅収入を始めました。

あなたは会社に生気を奪われてませんか?家に帰っても活力がある人生にできれば、お金で困ることはまずありません。

まずはストレスを減らし、正気を取り戻し、お金の知識を増やすことで、会社に頼らない人生を送ることができます。

月5万円の収入をかき集める生き方を発見した

今の時代の稼ぎ方は多種多様です。

私が「月5万円収入源論」は月5万円の収入を3つ〜5つぐらい集めて、あとはアルバイトをしておけば生活できるスタイル。月5万円の収入なら、誰でも作ることができます。

月数十万円の収入は意外と難しく、ブログ収入で月30万円となるとそう簡単ではありません。ただ、月5万円なら達成可能です。

なぜ月5万円をかき集めるのか?
  • 月5万円はどの収入源でも、比較的達成可能
  • 1つの収入源で30万円狙うのは難易度が高い
  • 失敗した時のリカバリー(1つの収入源で失敗しても、他の収入源で取り返せる)

月5万円の収入源を3つぐらい確保できたら、結構人生は楽になります。私は月15万円の収入+アルバイトで月収25万円を超えたぐらいから、かなり生活に余裕が出てきました。

楽天ポイントせどりは2ヶ月に月3万円ほど稼げますし、ライターは2ヶ月目に月2万円〜3万円、3〜4ヶ月目には月5万円ぐらいにはなります。

稼いだお金を投資などの不労所得に回すことができれば、投資収入もできます。

「会社なしでも意外と生きられる」

これが私が貧乏時代を経験したからこそわかることです。ぶっちゃけ、会社にさえ入らなければ、日本は素晴らしい国だなと実感しています。

まとめ:上司がクズばかりの現状は打破できる!フリーターでも資産は1000万円超え

まとめ:上司がクズばかりの現状は打破できる!フリーターでも資産は1000万円超え

上司がクズばかりの場合、現状を変えるのは意外と難しいです。

今後も理不尽な上司の要求に我慢しないといけなくなり、もしかしたら精神的に疲弊してしまうかもしれません。

あなたが上司から受けた仕打ちを今一度思い出してみてください。

  • 上司のミスなのに、自分のせいにされた
  • 自分だけやたら怒られる
  • 約束事を守らない挙句、なぜか怒られた

こんなことはありませんでしたか?

今のままではこの生活は変わりません。少しでも現状を変えていきたいなら、転職活動か会社以外の収入源を一刻も早く作りましょう。

あなたのメンタルが壊れてしまったら、もうお金を稼ぐことすらできません。一番大事なのはお金ではなく、時間とメンタルです。

今の会社のまま人生を変えたいのなら、今すぐ下記記事を読んでみてください。フリーターでもゆるく生活しつつ、資産を増やしてきた道のりをまとめています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる