副業ブログ作りをタダでサポートします。

上司が無能すぎる!疲れた!クソ会社を忘れたい時に知りたいラクに生きる術

「上司が無能すぎる・・・疲れた・・・」そんな悩みを抱えていませんか・

毎日上司のせいで仕事が進まなかったり、仕事の責任を背負わされてしまうのは辛いですよね。

そこで、この記事では上司が無能で疲れた時に知っておきたいラクに生きる術をご紹介します。

  • 上司への対処法があるのか?
  • 一番大事にしないといけないもの
  • フリーターでも資産を1000万円以上に増やせた方法

こういったポイントをできるだけ頑張って解説しますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

人生を変える5万円収入源論

月5万円の収入源を5つ作れば、どんな人生でも安泰という理論。
1つの収入源だけに頼らない自由な人生を送れます。
人生で一番大事なものはお金ではなく、時間とメンタル!
生活費が低い人は月5万円の収入源3つ+アルバイト10万円=月25万円でもOK
運営者のたけは会社員経験がなく、28歳までアルバイト収入のみ(フリーター)
でも、在宅収入と投資を勉強し、32歳で資産1000万円を突破。

会社を辞めたい人が知っておきたい人生が楽になる収入の作り方【月5万円収入源論】

目次

無能すぎる上司がいる会社にいる苦悩

無能すぎる上司がいる会社にいる苦悩

無能すぎる上司がいる会社にいるのは辛いですよね。

私は会社員だった経験がないのであれなんですが、大学の同期やたまにアンケートを取ったりすると苦悩が伝わってきます。

私自身は会社で苦労した経験こそないものの、20代前半はずっと貧乏生活をしていたので、違った角度の苦労があります。

【フリーターならではの苦労】

  • とにかくお金がない
  • 治験に参加して、その日暮らしをしていた話
  • ネカフェ生活を少ししていた

会社員経験がないからこそ、伝えられることがあると思い、このブログを作りました。

ラクな生き方を知って、身軽に気楽に生きていきましょう

無能すぎる上司の特徴はどんなもの?

無能すぎる上司の特徴はどんなもの?

無脳すぎる上司の特徴が一体どんなものなのかをアンケートや知り合いへの調査からまとめました。

このような上司からは離れた方がよさそうです。

決断力がない

決断力がない上司がいると、仕事が全く進みません。

仕事が進まないとストレスが溜まりますし、残業が増えてしまうこともあります。

  1. 決断しない
  2. 仕事が進まない(上司の決断がないと次に進めない)
  3. 残業などが増えて、イライラが爆発

決断力がないとこのようなデメリットがあり、イライラは爆発。人生がイライラで包まれてしまいます。

私自身はフリーランスなので、このようなことがないんですが、会社員の方にアンケートを取ると結構このような事例があるようです。

責任のなすりつけ

責任の擦り付けはメンタル的にかなりキツいです。

ただ怒られるだけになってしまいますし、どうにも言い逃れできなくなってしまうことすらあります。

このような上司がいる場合は仕事でメンタルを壊してしまう可能性も・・・

そのような環境では働く気も失せてしまいますよね。

言っていることがコロコロ変わりすぎる

言っていることがコロコロ変わること自体は仕方がない面もありますが、変わりすぎるのは問題です。

意見に振り回されて、日々の作業が無駄になってしまうこともあります。

もし、あなたが上司の言動に振り回されているなら、一旦上司との距離感を考え直してみる必要があるかもしれません。

  • 上司にガツンと言ってみる
  • 転職も視野に入れてみる
  • 他の生き方を模索してみる

いろんな生き方が今はできる時代です。

フリーター経験しかないにも関わらず、しっかり生きている人(笑)もいますので、思ったより大丈夫です。

メンタルがぶっ壊される前に、自分を守るアクションを起こしましょう。

説教が長すぎて効果がない

ミスが起こった時などに、説教が長い場合も無能だと言えます。

どこに責任があるのかを明確にした上で、論理的な説明なら納得するんですが、そうじゃない場合は納得できませんよね。

また、他の業務の支障になるぐらいの長い説教によって、どんどん業務が進まなくなることがあります。

大きなミスの場合は説教も仕方ありませんが、場面と説教の内容が合わない場合はかなりむ無能だと言っていいでしょう。

完全な能力不足

仕事の能力がそもそもないパターンもあります。

上司自身の仕事がなかなか進まないので、部署全体の仕事が進んでないパターンです。

また、連絡内容を忘れてしまうなど、メモしておけば済むような内容をメモしてなかったりなどのケースも。

  • 仕事が進まない
  • ミスを部下のせいにする
  • 最終的には仕事をしなくなる

こういったミスがどんどん出てくるので、完全な能力不足の上司を持つとかなりしんどいです。

無能すぎる上司に対処する方法はあるのか?

無能すぎる上司に対処する方法はあるのか?

無能すぎる上司に対処する方法はあるのかを紹介します。

こちらもアンケートや聞き取り調査の結果によるものですが、効果があるかどうかは個人差がある模様です。

イエス・ノーだけを迫る

イエス・ノーだけを迫るようにすると、決断を素早くしてもらえるようになる可能性が上がるとのこと

✖️どのようにしましょうか?
⭕️ これでいきますよ?

やや押しの強いセリフで断る余地をなくしておくのがポイントとのこと。

イエスというしかないように持っていくことが決断力がない上司には有効のようです。

どうなるかはわかりませんが、優柔不断な上司がいる方は試してみてもいいのではないでしょうか?

やりとりを書類やデータに残す

連絡事項を忘れてしまうような上司の場合、口頭の約束は危ないとのこと。

なので、やり取りは書類やデータに残すようにして、メールでのやり取りを中心にするようにしましょう。

そのような手段に切り替えることによって、忘れられても証拠をアピールできるようになります。

これで解決した方もいたとのこと。

完全に諦める(自分の人生を変える)

上司に対処することなく、完全に諦めるというケースも多いようです。

諦めてしまった方が楽ですし、無闇にトラブルを起こす必要もないっちゃないわけですからね。

ただ、会社を辞めるべく副業している人も、このタイプが多いように思います。

  1. 上司を変えようと思っていない
  2. 会社から虎視眈々と離れようと思っている
  3. 副業や投資を陰でやっている

仕事を辞められるぐらい自分自身が稼げるようになれば、上司と離れることができます。

あなたの同僚もこっそりと副業を始めているかもしれませんよ。

たけ

簡単な調査の結果はこんな感じになりました!ここからはもと貧乏だからこそ話せるラクに生きる術について書いていくよ!

無能すぎる上司に疲れた時に知っておきたいラクに生きる術

無能すぎる上司に疲れた時に知っておきたいラクに生きる術

無能すぎる上司に疲れた時に知っておきたいラクに生きる方法は

  • 自分より下の人間を見つける
  • 新しい挑戦をしてみる
  • いろんな生き方を見つける

こういった生き方が有効です。

より下の人間(私たけのような人間)を見つけよう

私は28歳までフリーターで月収10万円ほどだったので、かなり下の人間です。

28歳からブログや投資を始めてだんだん収入が増えてきましたが、日本ではかなり異端な人種だと言えるのではないでしょうか?

このような下な人間を見つけることで「自分はまだマシ」と思うのも結構有効です。

完全フリーター時代のたけの実績
  • ネカフェ生活は数週間ほど
  • 月収10万円前後、年収130万円程度
  • 治験などに参加し、日々の生活費をゲットする

こんな人でもなんとか生きているわけですし、お金の知識を勉強しただけで

お金の知識は難しいように思えますが、銀行員や証券マンのように勉強する必要はなく、ネットでいろんな情報を見るだけでOKです。

このブログを見つけてくださったのでしたら、私が運営するブログにもフリーターが資産を増やした方法も関連記事からご覧いただけます。

私が運営するブログではノースキルから自由に生きる方法を書いてるよ。挑戦する勇気があれば、誰でもできます。

新しい挑戦をしてみよう

一番楽しいと感じる時は自分の人生が右肩上がりになっている時です。

反対に、将来の希望が見出せない時は人生が暗いものになってしまいます。

  1. 新しい挑戦をする
  2. 今までできなかったことができるようになる
  3. 楽しいと感じる

今の会社で幸福を感じられないのは人生が右肩上がりになっていると感じられないからではないでしょうか?

私自身はずっと月収10万円ぐらいだったので、初めて月収20万円を超えた時はかなり嬉しくなりました。

会社で挑戦できればいいですが、それができない時は家で何かをしてみましょう。

いろんな生き方を見つけよう

一番苦しい時は逃げ道がない時、人生の選択肢がない時です。

会社が嫌なのに辞めるわけにはいかないと逃げ道がなくなってしまうと、他の生き方ができなくなってしまいます。

  • 転職するのが怖い(過去に転職経験があれば怖くない)
  • 会社を辞めるのが怖い(会社を辞めても大丈夫なことを知っていれば怖くない)

いろんな生き方を知っておくのはものすごく大切で、あなたの人生の可能性を引き出してくれます。

みんな挑戦してないだけで、思った以上にいろんな生き方ができるんです。

固定観念にとらわれずに、選択肢を増やしていきましょう。

上司が無能すぎる時に知っておきたいフリーターの自由すぎる生き方

上司が無能すぎる時に知っておきたいフリーターの自由すぎる生き方

私はフリーター経験しかありませんが、会社なしでも生きられるようになりました。

28歳までは貧乏すぎる生活を送っていましたが、そこから少しずつ人生が変わってきたんです。

そんな私からお伝えしたいことは、

  • 会社がなくても生きられる
  • 自由を得るにはお金の知識が不可欠
  • 人生を変える道はパソコンを使いこなす

この3つです。

会社がなくても生きられる

会社がなくても生きられるということは強く伝えておきたいことです。

なぜほとんどの人が会社以外で稼げないのかというと、会社で心身共に疲弊しているから。

私も副業ブログに挑戦した人やライターなどそ副業にもチャレンジした人をたくさん見てきましたが、挫折で多かった理由が・・・

挫折する理由で多かったもの
  • 会社が忙しくて、作業時間が取れない
  • 精神的に会社で疲れ切ってしまっている
  • 通勤に時間が掛かる

私はかなり無能な部類ですが、それでも稼げるようになった理由は単純に時間があったからだと思っています。

真面目に会社で働いているあなたは会社で過ごす時間を1秒でも削減することで、新しい人生を切り拓けるんです。

自由を得るにはお金の知識が不可欠

ただ、フリーターになるだけでは気ままな生活を送れません。

お金がなくなってしまい、その後の生活に大きな支障が出てくるからです。

では、フリーターでもお金に困らないようにするにはどうしたらいいのか?

それはお金の知識を増やすことです。

【お金の知識の例】

  • 資産運用を始めてみる
  • 投資でお金を増やす経験をしてみる
  • 全力で固定費削減する

この3つが揃えば、お金に関しては相当変わってきます。

私自身も投資と節約によって、300万円以上の資産が変わっています。

1000万円程度あるうちの資産の中の300万円ですから、かなり大きいです。

人生を変える道はパソコンを使いこなす

ブログやライターもやっていますが、やはりパソコンが重要です。

最初はすごく苦手でしたが、パソコンを愛して愛して愛しまくった結果、だんだん動作に慣れてきました。

いいパソコンを使わないとテンションが上がらないので、治験に参加して得た20万円ほどのお金で、MacBookproを買ったのが2018年正月のこと。

家でパソコン一台で稼げるようになったことを考えると、ここ数年の中で最も買ってよかったのがMacBookproです(今はM1Macに買い換え増田)

いろんな副業がありますが、まずはパソコンを愛することから始めてみるのがおすすめです。

上司が無能すぎるなら、早めの対処!大事なのはあなたのメンタル!

上司が無能すぎるなら、早めの対処!大事なのはあなたのメンタル!

このブログでは常々言ってますが、メンタルが壊れてしまうとどうすることもできません。

フリーターからでも人生逆転できますし、資産を増やすこともできますが、メンタルが壊れてしまってから人生逆転するのは本当に難しいです。

資産を増やすことも難しくなってしまいます。

【この記事で私が伝えたいこと】

  • 最も大事なのはメンタル
  • 上司への対処法には答えがない
  • フリーターでも普通に生きられる!自分より下の人間を見ろ!(私たけです笑)

一番大事なのはお金でもなんでもなく、メンタルです。

メンタルが元気で人生が良くなっていくのを実感できるなら、そんなに不安視する必要はありません。

よかったらシェアしてね!

フリーターでも資産1000万円に増やした方法

今、動き出せば人生は変わる。

人生が変わるなんて、馬鹿らしいと思っていました。

でも、人生は変わりました。

貧乏フリーターでも人生を変えた方法は下の記事にあります。

今の仕事の環境を変え、自由な人生を歩みたい方は必ずお読みください。

執筆者たけのプロフィール
プロフィール

28歳まで月収10万円のフリーターで、貧乏生活。

そこから「このままではヤバいと感じて、お金の知識と収入に関する知識を必死で勉強。

30代前半にして、少しずつ道が開けてくる。

会社なしでラクに生きる方法を発信中。

目次
閉じる