副業ブログ作りをタダでサポートします。

月曜日に仕事・会社に行きたくない人が月曜日を最高に楽しむ方法

「月曜日に仕事に行きたくない・・・モチベーションが上がらない・・・」

そんな風に悩んでいませんか?

月曜日は1週間の中で、最も憂鬱な曜日だという人も少なくないのではないでしょうか?

そんな月曜日嫌いの方に向けて、月曜日会社に行きたくない人が月曜日をどう楽しんでいるのかをフリーランスの立場からお話しします。

実際に調査したり話を聞いたりしてみたところ、月曜日に楽しいことを作る工夫が隠されていたんです。

人生を変える5万円収入源論

月5万円の収入源を5つ作れば、どんな人生でも安泰という理論。
1つの収入源だけに頼らない自由な人生を送れます。
人生で一番大事なものはお金ではなく、時間とメンタル!
生活費が低い人は月5万円の収入源3つ+アルバイト10万円=月25万円でもOK
運営者のたけは会社員経験がなく、28歳までアルバイト収入のみ(フリーター)
でも、在宅収入と投資を勉強し、32歳で資産1000万円を突破。

会社を辞めたい人が知っておきたい人生が楽になる収入の作り方【月5万円収入源論】

目次

月曜日に会社・仕事に行きたくない人はちょっと勇気を出すだけで変わる

月曜日に会社・仕事に行きたくない人はちょっと勇気を出すだけで変わる

月曜日の仕事に行きたくないのは社会人の共通認識ではないでしょうか?

それぐらい月曜日は憂鬱なものになっているわけですが、ほんの少し勇気を出すだけで月曜日の捉え方はだいぶ変わってきます。

ただ、その勇気を出せるかどうかが結構勝負で、この記事にあることを挑戦していただければ月曜日が苦じゃなくなくなる可能性が高まります。

【重要ポイント】

  • 行きたくないを変えるには勇気が大事
  • 月曜日が楽しくなる(仕事に行くのが楽しいのではなく、他の楽しみが増える)
  • 平日にしか味わえない楽しみを作っておくことが大事

実は平日にしか味わえない楽しみを作っておくことが大事で、休日に楽しめる趣味だけしか持ってないと平日がより憂鬱になってしまいます。

平日だからこそ楽しめるものを保つために、今から人生を変えていきましょう!

月曜日に仕事に行きたくないと思わない人はちゃっかり投資を趣味にしている?

月曜日に仕事に行きたくないと思わない人はちゃっかり投資を趣味にしている?

Twitterなどで私の周りを見ると、投資をやっている人は月曜日を待ちに待っています。

仕事に行くはずなのにテンションが上がっているわけですが、他の人

月曜日になるとテンションが上がっています

仕事に行きたくないはずの月曜日にテンションが上がる趣味が投資です。

「お金がなくなるのが怖い」という人が多いかと思いますが、投資の知り合いは月曜日を今か今かと待ち侘びています。

私自身も投資をする前はそのような感覚にならなかったんですが、いざやってみると月曜日にテンションが上がりました。

お金は最高のモチベーションです

仕事でモチベーションが上がらないのは給料が上がらないことも原因です。

上司にめちゃくちゃ怒られても、働けば働くだけ給料が上がるなら全く問題はありません。

しかし、今の給料は全く上がっていないのが現実としてあります。

  1. 一生懸命働く
  2. 上司や仕事環境にムカつくけど頑張る
  3. 給料は上がらない

これがモチベーションが上がらないパターンですが、投資を趣味にしている人は平日に資産が増えていきます。

休日は市場が閉まっているので、平日にこそ楽しめる趣味なんです。

私もアルバイトをしている時は勤務しつつも、スマホで資産を逐一確認していました笑。

仕事をお金の力で楽しく

投資に関しては損をする可能性もあるんですが、大事なのは知識を身につけることでモチベーションが上がることです。

会社の知識を身につけても給料は上がらないんですが、投資の知識は収入に直結します。

お金が増えれば、仕事のモチベーションもアップ

【お金が仕事に生きる?】

  • 仕事中に運用益を見てニヤリとする
  • 来年にはどれくらい資産が増えるか想像してニヤリとする
  • 月曜日は毎分レベルで運用益をチェックするようになる

お金に対する欲望はかなり強いので、仕事をほったらかしにして運用益を見てしまうなんてこともあります。

月曜日を楽しくしたいと願っているあなたは将来のことも考えて、資産運用を考えてみるのも手かもしれません。

月曜日に仕事に行きたくない理由はどんなものがあるか?

月曜日に仕事に行きたくない理由はどんなものがあるか?

月曜日に仕事に行きたくない3つの理由は

  • 仕事の人間関係がつらい
  • 休日の生活リズムが悪い
  • 仕事量が多い

この3つが挙げられます。

仕事の人間関係がつらい

仕事上の人間関係があまりよくないと月曜日に仕事に行くのが億劫になってしまいます。

月曜日だけが嫌というわけではないかもしれませんが、火曜日・水曜日にあたりになってくると慣れが出てくるので、月曜日が最も辛いのではないでしょうか?

  • 金曜日:現実から逃れられる
  • 日曜日:現実が迫ってきて嫌

このような流れになります。

人間関係は改善できればいいですが、簡単に改善できないとなると結構辛いです。

休日の生活リズムが悪い

休日の生活リズムが悪いと月曜日になった時に体調を崩してしまいます。

日曜日の午前中はずっと寝ているなんていう人は要注意。

  • 平日はリズムが一定になっている
  • 休日生活リズムが崩れる
  • 平日になってもリズムが戻らない

この流れが慢性的に続いている可能性があります。

日曜日の段階で体調を整えると、月曜日がだいぶラクになる可能性もありますよ。

仕事量が多いのがわかっている

休日に溜まりに溜まった仕事を処理しないといけないのがわかっているパターンもあります。

このパターンの対処は仕事の配分をうまくすることがぐらいしかありませんが、そう簡単ではありませんよね。

月曜日には仕事が溜まっているパターンは避けられません。

なので、月曜日はせめて生活習慣を整えるなり、平日に楽しめる趣味を作っておくなりして、なんとか乗り越えましょう。

月曜日に会社・仕事に行きたくない各種データ

月曜日に会社・仕事に行きたくない各種データ

月曜日に会社・仕事に行きたくないというのはデータでも出されています。

どんなデータがあるのか少しですが、見ていきましょう。

結果、15.7%が「いつもなる」、27.1%が「なることが多い」、22.2%が「あまりならない」、35.0%が「なったことがない」と回答し、「いつもなる」と「なることが多い」を合わせると42.8%がよく「ブルーマンデー」になっていることが分かりました。

https://www.o-uccino.jp/article/posts/8752

10代~60代の働く男女500人にアンケート調査を行った結果、「仕事に行きたくないと思うことがある」と回答した人は91.2%(500人中456人)

https://media.bizhits.co.jp/archives/8509

結論を先に言ってしまうと、みんな仕事に行きたくないんです。

では、仕事の負担を最小限にして、生きていくにはどうしたらいいのか?

その具体的な道筋をこのブログではまとめています。

フリーターでもお金にあまり困らない知識を詰め込んでますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:月曜日仕事に行きたくないをお金の力で解決するのは効果的

まとめ:月曜日仕事に行きたくないをお金の力で解決するのは効果的

月曜日に会社に行きたくない人でも、なんとかメンタルを保って頑張らないといけません。

そのための方法をこの記事にはまとめました。

勇気が必要なこともありますが、貧乏フリーターでもお金に困らないような内容をしっかり書いてますので、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

フリーターでも資産1000万円に増やした方法

今、動き出せば人生は変わる。

人生が変わるなんて、馬鹿らしいと思っていました。

でも、人生は変わりました。

貧乏フリーターでも人生を変えた方法は下の記事にあります。

今の仕事の環境を変え、自由な人生を歩みたい方は必ずお読みください。

執筆者たけのプロフィール
プロフィール

28歳まで月収10万円のフリーターで、貧乏生活。

そこから「このままではヤバいと感じて、お金の知識と収入に関する知識を必死で勉強。

30代前半にして、少しずつ道が開けてくる。

会社なしでラクに生きる方法を発信中。

目次
閉じる